調剤薬局と考える花粉症の季節には、つらい症状に悩まされますね。花粉症についての情報サイト

レーザー治療について

花粉症の治療のひとつにレーザー治療があります。レーザー治療は最近流行ってきている治療法です。 レーザー治療は鼻の中の粘膜をレーザーで硬くさせる方法で、これより花粉症アレルギー症状を出にくさせる治療方法です。鼻の穴からファイバースコープを入れて、鼻腔内の粘膜下鼻甲介粘膜部分ある知覚神経にレーザーを照射するだけの簡単な花粉症の療法です。これにより、外部から侵入した花粉などが粘膜部分でアレルギー反応を起こすことが少なくなり、鼻炎の症状、鼻水など改善されるわけです。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

特に、苦しい鼻づまりの症状には絶大な効果があり、臭いの回復のほか、いびきの軽減にもなる利点まであります。しかしレーザー治療をしても、ほとんどが数ヶ月ほどで粘膜は再生されてしまうで花粉症が完治するというわけではありません。シーズン前のできるだけ早めにレーザー治療をすれば、そのシーズン、もしくは人によっては1〜2年は症状が改善されます。

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

 

レーザー治療は今までの方法と比べても、高い効果と長い持続性があり、これからの普及がまたれる花粉症の新しい治療法です。通常の外科手術と違って、出血もなく簡単な麻酔のみで行えるのが特徴で、治療時間も10分程度とたいへん短い時間で済むということで、体への負担も最小限で済ますことができます。鼻炎のレーザー治療は健康保険が適用されますのでお金の面でも安心です。

 

ドラッグストア